1. HOME
  2. HR製品案内
  3. 飲酒チェック
  4. 顔認証検温・勤怠・メンタルチェック・同時飲酒チェック

飲酒チェック

飲酒チェック

顔認証検温・勤怠・メンタルチェック・同時飲酒チェック

飲酒チェック

提供背景

千葉県八街市で小学生数名が飲酒運転をしたトラックにはねられて死傷した悲惨な交通事故はまだ皆さんの記憶に新しいのではないかと思います。
この事例を踏まえ飲酒運転防止策を強化した改正道交法が2022年4月1日、施行されました。また、同年10月からはより厳格化され、アルコール検知器を使った確認が義務化されます。
ジャンガテックは飲酒チェックの義務化の世の中の動きに対応した新サービスを提供いたします。

※飲酒チェック
2022年10月に検知器を使った飲酒の確認が義務化されます。
※健康管理(メンタルヘルスチェック)
2015年12月に常時使用する労働者数が50人以上の事業場ではストレスチェックを年に一回実施することが義務化されました。


サービスの特長

全世界の運転手を対象とした顔認証SURUPAs「顔認証検温・勤怠・メンタルチェック・同時飲酒チェック」の新サービスを提供開始いたします。

「人事労務JANGA」は人事労務管理から健康管理・飲酒チェックAPI連動管理へ飛躍いたします!

顔認証で「本人識別検温」と「アルコールチェックシステム(自動飲酒チェック)」「メンタルヘルスチェック(自動メンタルチェック)」を連携することにより、従業員の計測したデーターを分析機能を用いて一元化管理することができるようになりました。
クラウドでの管理のため、管理者はどこからでも従業員のデーターを確認することができ、しかもデーターの長期保存が可能となります。
SURUPAsは、従業員や利用者の入退場時の健康チェックに最適です。

検温&打刻&勤務チェック

顔識別により本人IDを識別し、検温、打刻、アルコールチェックデータを集約し一元管理することが可能です。

SURUPAs


SURUPAs

SURUPAs 推進業種企業一例

  • 鉄道会社
  • バス会社
  • 物流配送企業
  • タクシー業

SURUPAsご利用の流れ

STEP
01

お問合せ

 

STEP
02

ご提案

STEP
03

デモンストレーション

STEP
04

打合せ

STEP
05

お見積り

STEP
06

カスタマイズ

STEP
07

スタート

※カスタマイズのない場合は3か月以内に運用スタートいたします。
※カスタマイズのある場合は開発後の運用スタートとなります。


※オンライン・プレゼンテーション・デモンストレーション・質疑応答で1時間程度を予定しております。(STEP03)


ZOOM無料セミナー


デジタル枠補助金ご利用導入可能トライアル申込み

ZOOM無料セミナー


デジタル枠補助金ご利用可能トライアル申込み